ボンかすLIVE

ボンかすLIVE

眠れるビジカジ侍

対価

3月が終わる。初めて一ヶ月通してブログを書いた。

 

このところ今日は何をしたかなと考えるようになって、時間の過ぎるのをゆっくり感じるようになった。考えることが多いとそうなるのだろう。逆に、考えることがなく行動だけをしていた時には時間は速く過ぎていく。

 

音楽活動を再開しようとしてこのブログを始めたから、一ヶ月以上も、過去の思い出を振り返りながら過ごしてきた。まだ僕は楽器を買っていない。いつか買うことは分かっている。買う前の逡巡を楽しんでいるとも言える。誰も読まないブログを書き、一日の終わりを締めくくる。

 

今日は同僚たちと飲みに行った。あまり好きな店じゃないかなと思ったが、結果的には楽しめたので店はどこでもよかったんだと気づいた。そうなんだね。会費は、楽しい時間を過ごすために払ったのであって料理に払ったのではない。でも満足できた。

 

楽器の代金も同じだろう。楽しく過ごすために払うお金であって、楽器の市場価値に対して払うものじゃない。その楽器を弾いて楽しければ満足で、楽しくなければ損したと思うだろう。払う時には経験と想像で判断するしかないんだね。楽しくなりそうかどうかを。