ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

夜が明けたら

テレビを消して、リビングの電気も消して、夜を楽しむ時間を作るようにしてる。

 

リビングの隣の和室にノートPCがあるんだけどそこでブログを書いたり、その日のことを考えたり、本を読んだり音楽を聴いたりしてる。小気味よくキーボードを打っている訳だ笑。

 

生活のためにする仕事を楽しむことはできるだろうか?

 

といったようなことをだらだらと想ったりする。自分が何をしたいのか分からない時間が長すぎた。これからは自分がしたいことと付き合っていこう。しかしそういう時間が持てるのは生活のための仕事をしているからで…。

 

毎日、観葉植物の葉に霧吹きで水をかけたりするようなことが僕は好きだ。若い時、ほんとうに若い時は生活くさい部屋が嫌だなんつって本に囲まれてあえて不便な生活をしていた。その後、お金ができるようになると部分的に便利さを追い求める。それがここにきてちょっと不便でも味のあるものの方に価値を感じるようになった。たとえば土鍋で炊くご飯とか。

 

今年は試される一年のような気がする。それは年明けからすでに始まっていた。連れとは数年の仲になるけど、この人が言いたいことの価値がだいぶ分かってきたから、最近あまり反発しない笑。連れは意見が採用されることが多くなったと喜んでいる。だからちょっと調子に乗っている感じもするけど、それがかわいい。

 

今日はそんな連れの誕生日。おめでとう、連れ。これからもよろしくね。