ボンかすLIVE

ボンかすLIVE

眠れるビジカジ侍

小旅行

朝10:30に連れと一緒に家を出た。

 

2箇所のSAで休みつつ高速で2時間。13時前には目的の街についた。展望台がある山を散策してから、眼下に見下ろす街へ。

 

f:id:bonkasugai:20180201222735j:plain

 

散歩して時間を潰してから、連れが予約してくれていたジンギスカン屋に行く。いつも行列ができていて入ったことがなかったが、絶品だった。ごはんもりもり食べちゃった。なんせ店からの指定で予約できるのが15時しかなかったんだ。ホテルのチェックイン前だからこの後も運転するってんで、ビールを我慢してウーロン茶で食べる。すごく活気のある店だった。

 

f:id:bonkasugai:20180201222828j:plain

 

ようやくホテルにチェックイン。一休みしてから夜の部だ。これも席を予約したバルに行く。腹が減ってないので軽く飲んでつまみを食べるつもりだったが、ワインやビールで気持ちよく酔った。旅先で酔うのってなんて楽しいんだろう。

 

一回ホテルに戻り、また一休みの後、二人して大好きな〆のラーメン屋へ。ここにくる度に立ち寄っている。いつもは半ラーメンだったが機会がもったいないので普通サイズのを食べた。かなり腹がふくれた。

 

ホテルに戻って温泉に入る。なんか今日は食べすぎたなぁ。夏みたいな陽気の一日だった。半裸で寝てしまう。

 

そうだ、この街の立派な駅の近くに、ずっと歩行者天国になっている通りがあるんだけど、暖かくなってきたからか、この日はギターを弾いて歌ってる人なんかがいた。ここで演奏したいな、と連れに言った。次は遠征に来たい。無理なことはなにもない、と思う。不思議とこの街に来ると解放される。僕は連れや心の友を除くと、友達と言える人がいないんだなぁ、と気づいた。いったいいつから友達がいないんだろう。前の会社で親しくなった後輩なんかはいる。でも友達ってなんだろう。酔いながらそんなことを考えていた。僕にきっついジョークを言ってくれるのはこのふざけた連れだけだ。旅先に来て、ひとつ友達を作りたいななんて思った。いつかできますように。