ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

パッション

先週の金曜日はとにかく猛烈に忙しかった。「忙しくて吐きそう」とはこういうことかと思ったけど、今日はある程度なにかを無視してやるべきことをやった。なんとかマイナスからゼロくらいには持ち直すことができた。

 

頭はかなり疲れているが、深呼吸して、お茶を飲んで、そして楽器を演奏する。これは趣味なのかどうか分からない。なにか使命のような気分で演奏してる。使命と言っても児童がピアノを習う類じゃない。せめて数曲でも、いや1曲でもいいから自分の納得できる響きの小品を作曲したいという気持ち。辛くはないどころか、楽しくて仕方ない。誰にも求められず、自分がやりたいというだけのことだから本気になれるのだろうな。

 

作曲はちょこちょこしているけど単なる音出しと違いは自分でも分からない。僕が自分で思う名曲の構造を研究しても意味がない。パッションだけで作りたい。それは仕事と間逆だ。いつかそれを人前で演奏したいな。