ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

夜景とともに

今日は全国的に暑かったそうな。家でも半そで半ズボンという姿になる。夏が近いんだな。

 

僕の街では夏にジャズフェスティバルがある。街中などでライブを見かけることもできる。今年は間に合わないが、来年は出たいな。

 

目標はいくらでもある。ロックとは音楽ではなく生き方だ、みたいな言葉があるが、ジャズもそう。僕は別に何者かになろうとしてるのではない。何者にもならなくていい、自分でいることをうれしいと思えるように、つまり自分でいるために、ジャズというジャンルで演奏すること。できること。それが唯一、目標と言えるものだ。

 

マンションから夜景をみながら練習する。20年前とは環境も変わった。思えば菓子パンだけで生活して栄養失調になり「平成に入ってから初めて診た」とお医者さんに言われたものだ。いまや日本自体が栄養失調と言ってもいい。豊かなのに貧しさと不安に包まれている今の時代に、どこにもないものを生み出したい、と思っている。

 

「売れ」なくていいと思ってる。自分が納得できれば、満足できればそれでいい。