ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

二つ目の面接へ

f:id:bonkasugai:20180202131846g:plain

 

もうすぐ17:00になるからこのまま電話が来なければ昨日面接に行った事業所は不採用だろう。

 

一日かけて、これからの生活パターンとか未来予想図とか、採用だった場合のイメージを塗り替えて行った。これは当然で、受かると思ってやらないと可能性すら出てこないので、二次選考が完全に終わるまでは「受かってる」体ですべてイメージしていたのだ。

 

それを変えた。昨日までのイメージでは次の車に買い換えていた僕らは、いまと同じ軽自動車に乗っている姿に変わった。オーダーメイドのスーツはイオンの1万円スーツに変わる。毎日飲めたであろうブルーマウンテンNo.1が月イチになる。セレブになる夢は潰えたのだ。でも毎日の連れとの食事(僕が料理する)は変わらないだろうし、今もこれからもV-Accordionを弾いているだろう。

 

そしたら電話が鳴った。僕はその時ちょうどV-Accordionを弾いていてヘッドフォンしてたから気付かず、今日は自宅勤務だった連れが走って教えてくれた。受かったのか?!と思っただろうかなぁ。でも、見たことない番号と市内局番を見てすぐに昨日の事業所とは違うと分かった。

 

それは月曜に求職の書類を送った二つ目の事業所からで、来週に面接したいという内容だった。昨日のプレッシャーに比べると露ほども緊張がない。それに今度は「試験」などはない。ずいぶんと気楽だ。また、他に昨日、さらに別の応募したい求人を見つけたので、先週と同じパターンで明日ハローワークで紹介状をもらって月曜に書類を出そう。

 

とりあえず何かはしている気がしてる。お正月は穏やかに迎えたいなぁ。