ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

トリロジーの誘惑

動画撮影してYouTubeにアップ後、どんどん前曲が上手に弾けるようになった笑。元がヘタ過ぎたからかも知れないけど、不思議なもんだね。撮影用に何十回も弾いたことのリターンが遅ればせながら来たのかな。

 

「Musky robot」はサビとベースラインが20年前にDTMで作曲した歌モノだったんだけど、その頃に作った別の曲のメロディーを弾いてみたら、やはり同じ時期の曲だからか、何か通じるものがある。それにこのロボットの行く末をもうちょっと描いてみたくなった。もちろん、歌でも小説でも漫画でもない、インスト曲のストーリーなんつってもただの作者の自己満足でしかないけども、香水をつけて街に出たロボットの体験が気になるではないか。

 

だからトリロジー(三部作)にすることにした。次の曲にどの元ネタ(過去の自作曲)を持ってくるかも決まってる。思えばその頃、YouTubeもなかった。ダイヤルアップ全盛の時代だったもんね。。この世に生まれたのに僕が聞かせた何人かしか知らない、日の目を見なかったメロディーと和声を残しておきたい。だからもう一回、生まれ変わらせる。これまた不思議なもので、その曲の歌詞も曲名もまるでこのロボットのためのもののようにしっくりくる。歌詞は恥ずかしすぎるので書かないけど。色々とストーリーというか、展開が浮かんでくる。セミプロでさえないけども、やっぱり物作りは楽しい。誰になんと言われようと(言われもしてないけど)、続けていこう。