ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

札幌あんドーナツMAP(1) ロイズ 屯田公園店

f:id:bonkasugai:20180128220943j:plain

表面の細かい網目が特徴

 

 

「チョコの殿堂」のあんドーナツ 

とうとう始まりました!札幌あんドーナツMAP!!(不定期連載)

 

記念すべき第1回は北海道で泣く子も黙るチョコの殿堂、ロイズさんは札幌市北区屯田にある路面店屯田公園店のあんドーナツ。

 

少し説明すると、僕は数日前にとある店にてあんドーナツを買った(正確には連れに買ってもらった)。そこであんドーナツのうまさに目覚めたのです。そして決意した。ほかの店のあんドーナツも食べて記録しようと。僕にとっての聖地であるその店のあんドーナツは後日再訪してレポし直すとして、まずはロイズさんです。

 

ロイズさんと言えばチョコな訳ですが、いくつかの店で販売されているパンも札幌市民には有名。そんなチョコがらみパンには目もくれずあんドーナツを探すと残り1つ。訪れたのがお昼12時半ぐらいだったからなのかタイミング悪かったか。あんドーナツは言うまでもなく揚げ物なので、パンの中でもとりわけ油脂分の酸化というか時間による劣化が大きい。これを僕が育った大阪では「油がまわる」と表現しますが、札幌の人には「ん?」と二度聞きされてしまいます。

 

ちょっと脱線しました。家に帰って断面です。連れの提言で「レポートするなら断面見せろ」と言われたからです。

 

断面

f:id:bonkasugai:20180128221149j:plain

ロイズ屯田公園店のあんドーナツ断面


切ってみたけどまぁなんと言っていいのか分からない笑。今日で連続4日あんドーナツ食べているんだけど、断面見ただけで「…これはッ…!」とか驚嘆するほどの薀蓄はない。とりあえずこんな感じです。連載が進むに連れ「この断面…スゴイ!」とか僕は言い出すんでしょうか。ちょっと怖いですね。

 

中はベーシックなこしあん(つぶあんのあんドーナツってあるのかな?さがしてみたい)ですが甘さ控えめで上品な味わい。サクサク感がかなりありますが、これは時間によって変わるでしょう。朝イチはうまいだろうなぁ~。少なくとも4日連続で食べたあんドーナツの中では暫定1位のうまさです。食べログでもこちらのあんドーナツうまいとあった。オススメです。

 

DATA

値段:130円(税込)

あん:こしあん

特徴:表面カリッとサクサクを楽しめる

※食感は個人の感想に過ぎません

※値段は執筆時点の情報です

 

MAP 

 

本日のおまけ

f:id:bonkasugai:20180128221604j:plain

これが「グテ」だ!


チョコがらみのパンには目もくれず、というのは嘘です、すいません。本日のおまけは「グテ」。ロイズさん自体の認知度は道外でも高いですがいまだにケンミンショーでグテとかが出るところを見るとこのパンの認知度はまだまだか。これを好んで食べる人がどれくらいいるのか知らない。僕もたぶん人生で三度目くらいだと思う。

 

f:id:bonkasugai:20180128221746j:plain

裏面の切り目にチョコクリーム


板チョコから見て裏面にはご覧のように切り目が入りチョコクリームが塗ってある心配り。板チョコとパンを同時に食べるというあまり出来ない体験が出来る。パン買いに行ったのにチョコ買っちゃったという罪悪感という名の欲望ね。いやぁたまらん。次回は「いちごグテ」を食べよう…!