ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

蜜蝋キャンドル

f:id:bonkasugai:20180302115550g:plain

 

最近、連れが蜜蝋キャンドルにハマってる。食後はだいたい、部屋の電気を消して蜜蝋キャンドルに火をつけ、ほうじ茶を淹れて二人で飲む時間がある。

 

その流れで、キャンドルの光だけでV-Accordionの練習をした。右手がよく見えない中で感覚に頼って演奏するのは面白い。本当に身体の距離感だけだから、身になる気がする。

 

本来アコーディオンは両手とも一切見ないで弾くもの。でも僕はまだ右手側を見ないと弾けない(左手側は物理的に見れない)。20年前に弾き語りをしてる時はマイクに口をつけないといけないから右手も見ないでいた。そして時々とんでもない大失敗をした。しかも唄うためには右手を凝視できないから、立て直すのが大変だった。今は顔が前を向く必要はないから、うつむいて右手を見ながら弾ける。それでもやはり本来は見ないでも弾きたいと思ってる。

 

暗い中での練習をレギュラーにしようかな。作曲してる間は見えてる必要があるけど、練習の段階になったらその方がいいのかも。我ながら今回の曲は僕には難しい。パートごとはだいぶ弾けるようになってきたけどパートがまだ繋がらない。だからこそ楽しい!