ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

ノートに殴り書きしてタイトルを考える(2)

この春一番かという快晴。午前中にパンを買いに徒歩で15分ほどのパン屋に行った。これくらいのウォーキングが出来るのが一番うれしい。

 

さて、次曲の演奏の完成度もまぁまぁ上がって、ほぼ数箇所だけ気をつけたら間違いなく指が動くようになった。そしてタイトル。今日も、ノートに殴り書きで頭の中を文字にして考えた。たぶん、ノートに字を書くというのが楽しいのだろうと思う。英語タイトルなので翻訳するためにスマホ片手でアイディアを書いてはそうじゃないんだよなぁ、とか主題から離れてるぞ、もっといいタイトル付けようよ!とか自分への叱咤激励も含めて文字にしてる。まぁある意味、変態と言われても仕方ないけど誰にも迷惑はかけてない。独り言を呟く連れよりもはるかにましかも知れない(別に迷惑してはいないけど)。元々僕はあまり口が多い方じゃない一方、頭の中で考えが文字になってうじゃうじゃとミルワームのようにのた打ち回ってるんだ。まさに閲覧禁止という訳。考え事=文章だから、こうやって殴り書きで書くのが一番、頭の中がスッキリする。PCだとなんか手が付いていかない感じ。手書きは思ったよりも効果がある。

 

今日もとりあえず「今日のベスト」と言えるタイトルを新たに考えた。これ、1週間以上も頭とスマホでうんうん考えててまったく出なかったものが、手書きでノートに書くことによって毎日ひとまずいくつか(数だけで言えば15以上)考え付くってのは、本当に予想以上でしたね。

 

僕が欲しがってた無印のノート、検索するとどうやら以前は無印の店舗にもあったが今はファミマ限定販売らしい?という情報なので、明日にでも寄ろう。大きさに自信がないのでネットで書かれてるA5かは分からない。あのノート前職でも使ってたけど会議にはあれに限るんだよなぁ。スケジュール手帳では足りなくて。