ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

ライブをやる場所

ライブをやろうと決めたけど一体どこでやればいいかな。

 

ライブの場所というのは結構重要だ。できれば自信をつけたいから、できれば反応がよいといい。場違いな場所で演奏するのは、それも経験とは言えあまりいい記憶がない。

 

20年前バヤン一つで弾き語りをしている時、2つの楽器屋さん主催の対バン形式のライブの一般枠で出たことがある。一般枠以外は生徒枠で、要はその楽器屋さんの音楽教室に通ってる人たちの発表会だ。一つはヤマハで、ここは(それがソロで出た最初のライブだった)思いのほか反応がよかった。ピアノをはじめキーボード、エレクトーンとかの鍵盤楽器とかサックスとかフルート、トランペットなどの吹奏楽器をやってる人がメインだったから、ボタン式アコーディオンで唄いますと言っても好意的に見てくれたのかも知れない。

 

一方でもう一つの楽器屋さん(名は伏せる)は市内で知られたギター系の店だったからか、出演はバンド系が多かった。弾き語りとしてはかなり慣れた頃だったけど、そのキャリアを通して一番アウェイだった。控え室は大部屋だったが、ライブスタッフである店員が馴染みのバンドでの出演者と一緒に僕を「なめてんのか」と鼻で哂ってたのを思い出す。なめてんのはそっちなんだけどね。ライブMCの扱いも「出ましたイロモノ路線!」みたいな感じですごかったなぁ。おかげですごく冷めてしまって冷静に演奏できて完成度は高かったけど、なんだかちょっとは哀しかった。まぁまだ若かったしね。

 

だからどういうところでライブすればいいのかは大事だ。ジャズって訳でもないしBGM的なイージーリスニングヒーリング系でもない、クラシックでもないし。