ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

1軍登録

ライブをするなら、どの曲を演奏するか決めなくてはいけない。ということで時々、ライブで演奏する「1軍」と、演奏しない「2軍」を決めようとしていた。いつでもどこでも演奏できそうな曲もあれば、難易度が高く失敗率が高い曲はやむを得ず控えに回すみたいなこともある。

 

自分としてはそれほど評価が高くなかったのに意外にいけるんじゃないかと考え直した曲もある。Joy in the Thanklessもそうで、タイトルも編集時に適当につけた感じだったが、実は再生数はトップ集団に入ってる。ランダムに出てくるYouTubeでの「V-Accordion」で検索できる再生候補になぜかこの曲が僕の曲としては最初に出てくることが多く(理由は不明)、そのせいだろうと思ってた。でも聴きなおしてみたらそんなに悪くなかった。これはいまや少数派になったV-Accordionで作曲した曲。しかも思いのままに、曲の構成を考えずに自分が鳴らしたい展開でただ作った。音が聞こえやすいクラリネット音色で弾いてみたらなかなか良かった。2軍評価だったけど1軍登録しよう。

 

1軍が決まったらとにかく練習。今月の1曲をアップしたらしばらくは新曲は特に作らずライブ対応しよう。