ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

木管的なナニか

V-Accordionクラリネット音色+ウッドベース音色をメインにしてしばらく経つ。慣れてみると結構これは弾きやすい。アコーディオン音色だとフィジカルな演奏感があるが、そういうのはない。でもなんというか「小回りの利く音色」という印象です。

 

それとメロディーでも和声でも音が聞き取りやすい。ギター音色やピアノ音色ほど耳にやさしい訳ではないので、それなりにパンチがありそれなりに聞きやすい。サックス音色だと「あぁ電子楽器でサックスに模した音を出してるな」というニセモノ感があるけど、クラリネット音色の場合、個人的にはだけど、なんというか「木管的なナニか」というぐらいで「ニセモノのクラリネット」とまでは思わない。

 

総合的にかなりいい。そしてこの音色ならではのほんわか感というかアットホーム感というか木のぬくもりというか……。あ、適当なこと書いちゃった。まだこの音色をイメージしての作曲というのはしてないけど、今までの曲も数曲を除いてどれも割と合ってしまう。なかなかに汎用性が高い。総じてかなり気に入ってます。最初のライブで是非使おうと思う。