ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

ライブリハ

昨日のことだが、ライブをやるCuanto norteさんに行き、リハをした。実はこれはV-Accordionをシールド通してアンプから出力する初めての機会だった。

 

f:id:bonkasugai:20181004205007j:plain

 

これまで自宅以外で弾いたことは皆無。内蔵アンプは音がしょぼいから数回しか使ったことないし、ずっとヘッドフォンつけて練習してたから、音出ししたことがない。主催者のお店サイドではなく、単に僕が不安だったからマスターにお願いしてやることになったという訳です。焦点はライブでの演奏時にヘッドフォン使うか使わないか。つまりモニタで返ってくる音を僕が聞き取れるかどうか。

 

「ちゃんとしたモニタアンプじゃないよ~」と言われてたけど、やってみると十分聞こえた。客席側の音はマスターのいじるミキサー宅にもちろんおまかせだけど、懸念してたベース側も十分よく聞こえるとのこと。今回分かったこととして、ミキサーでベース側のシールドのみON(右手側をOFFに)しても両側の音が聞こえるのでやはりステレオミックスされている。もしかしたらパラメータで何かすれば完全に別系統になるのかしら。それは試す暇がなかったけど、結果的に今の状態でよいと思う。

 

ヘッドフォンせず音出しして演奏。これは…楽しい。なんだろう。電子楽器でもやはり空気を振動させてるのが分かる。あぁ、楽しい笑。これを知ってしまうと、ヘッドフォンで練習するのがもう何か物足りなくて仕方ない。早くライブしたい!

 

リハにお付き合いいただいたマスターが何度も「面白いね!」と言ってくれたのがうれしかった。さてあと数日。体調管理しながらまとめをしよう。