ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

ISCVの交換へ

うちの子(車)っていうカテゴリ作るかと思うほどですが、今日も車の話です。

 

前回、公道でエンストした話を書いた。カーコンビニ倶楽部からさきほど電話が来て、「点検したところISCVの不調と判断した」とのこと。オルタネーター(発電機)自体は?と聞くと、オルタネーター含め他の部分は今のところ正常で交換の必要はない、だって。

 

ISCV、初めて聞いた。Idle Speed Control Valve の略で、アイドリング回転を調整する弁。経年劣化によりカーボンが溜まるとアイドリング不調になる。

 

ISCVの不調で起こる事象についてネットで調べると、確かに今回の症状にどハマリしている。アクセルを踏みながらだとエンジンがかかるとか、最終的にエアコンとか電気系統を切ってエンジンがかかったとか。清掃で改善する場合も多いが逆に悪くなることもあり症状の改善には交換が確実。交換の際には必ずガスケットを新品に交換することが必要。

 

なんと修理店の人が少々移動するために自走したらその際にも信号待ちでエンストしたって。その時には再始動できたということだけど、再現できてしまった訳だな。気になるお値段は?ISCVの新品は5万円ほどするが(僕がお金ないのは知ってると思う)中古品を探して1万5000円ほどのを確保した、として細かい部品と合わせて1万7800円での提示がされた。それに工賃ですか?と聞くと、車検後にご迷惑をおかけしたんで今回は工賃はいただきませんとの回答。待ってました。

 

お財布には痛いが交換せざるを得ない。古い車だから色々ガタが出るのは理解してるが、車検が済み、任意保険も昨日更新したところだ。廃車にするタイミングではないし、僕は安心してうちの子に乗りたいだけなんだ。残り1万7000円は本当にぎりぎり出せる最大限だな。交換を依頼して電話を終えた。早く安心したい。

 

連れに顛末を話すと、そうかもう次の車検までの2年がラストだよね、という話になった。連れがぼそっと「あと2年…嵐と一緒かぁ」と言ったので二人で笑った。うちの子と最後の思い出をたくさん作る2年にしたい!嵐と一緒で。