ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

17曲目の動画撮影しました

V-Accordionのオリジナル曲、17曲目の演奏動画を撮影しました。

 

新曲が完成したのが6月29日、タイトルが決まったのが7月12日。こんなにも時間を空けたのには、演奏動画に凝ろうかと連れが別件でミラーレス一眼カメラをレンタルするのを待ってたのが当初は原因だったが、その後の時間で曲がどんどん進化したのも一因だ。正直、自分でも曲がどう変わっていくのか分からず、もうちょっともうちょっとなんて思ううちに時間が経った。

 

我ながら自分のオリジナル曲で一番好きで一番完成度の高い「外向けの曲」だろう。撮影は割りと短時間で終わった。最初の数回は冒頭がうまく弾けなかった。それをクリアして進んでからはミスを含むラストまでのテイクの後、2テイク目で完成した。やっぱり弾きながら頭が真っ白になる瞬間がある。真っ白になっても手が動くのは完成から時間をかけたお陰だろう。

 

昨日の昼、V-Accordionの設定を変更し、リバーブとコーラスを強めにして、音をセンターに集めた。ホールで弾いているような響きが得られるようになったので、エレキギターのように、弾いていて「増幅感」を強く覚えた。これはなかなかに気持ちいい。大きい響きが得られるのが、自分の身体を超えて音楽だけがより大きくなるようで独特の愉悦がある。その半面、演奏をミスると以前よりはっきりと分かる。ハイリスク・ハイリターンという訳だ。

 

出来はまぁこんなものかなと。出すことが大事なのだ。早く発表したい。別カットで連れに撮ってもらうかどうかは考え中。