ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

トンネルに目が慣れた

初めて路面で雪の降った後のような霜を見た。11月7日はロシア革命十月革命)の記念日だから、以前は「赤の広場でパレードやる映像」みたいなのがニュースで流れてて、それと同じ日に山頂とかじゃない札幌の市街地で雪が初めて降って冬が到来する、という一種の特異日だった記憶がある。とまぁそれくらい今日は寒かった。来週からは冬靴を履いてもいいかもしれない。もういつ雪が降るかわからないし。

 

最近は自分の中でバランスを取るのに慎重になった。いい意味でも悪い意味でも熱くない。トンネルの中に目が慣れたようなもの。いつかはトンネルを出るだろうし早く出たい。別に今は心地よくはない。が最悪でもない。いろいろ天秤にかけるとこうせざるをえない感じ。ただなんかもうちょっと、笑いたい。