ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

1001日目の節目

さて1001日目となった。駅前で連れとお茶をして、今日はロースとビーフを作ろうと決めた。仕込みを含めて2時間ほどかかってオーブンで焼いてからベランダで冷ましてサラダやごはんと合わせてワンプレートに盛り立て、ビールで乾杯した瞬間、スマホが鳴った。以前の職場の飲み会に来ないかという誘いだった。そら行くわ、でももっと早く教えろよ!と悪態つきながら行った。僕の馴染みのたこ焼き屋を2次会に指定して、連れとローストビーフをさっと食べて行った。

 

楽しかった。10秒に1回ぐらい笑ってを2時間繰り返したから顎が痛かったぐらいだ。結局のところ、会社を辞めた人、会社に残っている人、ステップアップする人と様々いたがみんな頑張ってたり成長してたり偉くなってたりしてなんだか色々考えた。やはり辞めないというのはすごいことなのだ。長くいると建て付けが悪くなることもあればよくなることもある。今は条件面だけは環境がいいようだが、ストレスやプレッシャーは昔以上にもあるんだろうなぁ。と、辞めた僕は思ったりする。本気で戻ってほしいと言われたが、戻らないだろう。それだと辞めた意味がなくなってしまうから。あの時もう辞めようと思って今があるのだから。たしかに金銭的にも精神的もあれ以来幸福とは言えないけども、それでも辞めたことに意味があるように今を過ごそう。

 

これも節目なのかも知れない。1001日目の。