ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

マーブルトレイン

しつこいがこれが根雪になるのかよと思うような雪の日々。まだクリスマスに向けて一回溶けるタイミングがあるはずなんだけどな…。本当にしつこいのは雪だ。

 

仕事は定時で終われて、家に帰ると連れが作ってくれたごはんを温めてくれて、それを食べてシャワー浴びて新聞読んだらもう日が変わるごろ。さすがに今日は時間がないと感じた。だからこうしてブログを書く。じゃないと寂しすぎるじゃないか。毎日が仕事の準備と仕事と仕事への行き来しかないなんてことになったら。だって仕事が人生でしたいことではないからさ。だからこういう仕事してんじゃないか。やりたいことをするために。

 

眠くても楽器を弾く。今日のバヤン君は調子良かった。このまま1時間弾いたら曲が出来ただろう。どんなにイイと思った曲が出来ても次にもっといい曲、しかも曲調の異なる曲を作りたくなる。「作曲沼」だ。終わりはない。ふと最近聴く曲を弾いて見るとほぼ白鍵だけで出来てて驚いた。メロディーは有意性を持つ音の羅列である。試し弾きのような単なる音の連なりがメロディーになる瞬間、そこで生まれる意味を見たいのである。

 

変なことを書いている。早く寝た方がいいんだな。もっと弾きたいけど明日の仕事が。