ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

結局は気にしていない

YouTubeのアナリティクスを見ると前々回の曲「Curoscivo」は伸びがいいが最新曲「Oyascivo」はまったく伸びない。公開してからの期間が違うからなんとも言えない。YouTubeにアップすると、それを勝手に抽出するようなよく分からないサイトにも情報が載る。曲のタイトルで検索するとそういうのも出てくる。アップしてからの期間が長い分だけそうしたサイトにも出てくるが、そもそもアマチュアの音楽というか有名人ではない僕のオリジナル曲のタイトルを探して検索している人は皆無なはずで、再生しなければその曲が視聴者にとって興味あるものかは分からない。興味がなければ再生を中断するだろうから、再生率とか1回あたりの再生時間(再生維持時間)は分かりやすい指標だろう。だけど再生数はな。単にお勧めにでやすいかどうかのような気もする。だから当然、その曲の良し悪しとはそれほど相関していないと思っている。昔のオリジナル曲で今思えば特にそれほどの名曲ではないものがやたら再生数があったりする(あくまで他の曲との比較でです)のは本当によく分からない。