ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

自分の中に聞こえる音

Aメロの編曲は終わったから次はBメロ。ちょっと癖がパターン化してるので、気分を変えてクラシックを聴く。最近はよく聴いている。一番たくさん聴くのはラフマニノフピアノ協奏曲第2番。第一楽章が一番好きだ。遅れてきたロマン派と言われようが、彼自身は「自分の中に聞こえる音を書いているだけ」と言っているとか。いい言葉だなぁ。いろいろ考えてしまうけど、まぁそれが一番大事なことだろうな。こうだったら自分は楽しい、という音を残そう。

 

しかしピアノ協奏曲を聴いてしまうのはやはり今回、ピアノ音色が合う曲だからだろうか。絶対に減衰系の音色がいいけどギターやマンドリンなどの弦楽器ではない気がする。