春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

V-Accordion作曲活動

休符の大切さ

スイングの曲を練習しながら作っている。単純に展開を考えるのと演奏の練習を兼ねて。スイングはその拍そのもので弾けばそう聞こえるのではない。それではノレない。スイングにはノリ=グルーヴが必要で、ちょっと前のめりになるように聞こえないとはっきり…

望ましいプロセス

ふと、この曲調何かに似てるな…と思ったら自分が以前作った「Acordeãozinho」だった。なんだろう、調は違うのだけど譜面に起こすとしたら、その形がきっと似てるだろうという感じ。調の展開というか進行が部分的に似通ってる。これが作曲の手癖という訳か。…

ベースを楽しむ曲

のんびり作曲している今の曲だが、進んではない。ただ左手側(ベース音)に経過音を足して細かい動きにすると、曲が楽しくなった。根音と右手のメロディーがずれるのも面白い。メロディーは分かりやすいが…今のところ普通だ。ただし和声は自分らしい。 アコ…

手作り

今月は祝日が2回あるので有休を取っていない。早番の後の休み前とはいいものだ。休み前は大概、夕食は楽をするが、特に食べたいものが浮かばず、心の友と話し合った結果、麻婆豆腐を作ろうということになった。久しぶりに沢山食べた。 最近、なかなか作曲が…

価値

「猫足奏法」はあいにく実現しなかった。スタッカートにすれば何か変わるという訳ではなかったらしい。いまのところ曲は分かりやすいメロディーのパートと、印象的な和声のパートの二つが混在している。調としての連続性はあるのだけど、あまりに曲調が違い…

猫が歩くように

またもや作っている曲のこと。冒頭はシンプル、というか分かりやすいメロディーで、よくある感じだ。ところが途中からまたもや和声の面白い展開が出来た。 和声なぁ…。これ聴いてる側は楽しくないんだろうかなぁ。僕は好きなんだが。自分の過去の曲でどうい…

なんだかちょっといいところ

いま作ってる曲、いい音楽になるか分からない。名曲は時にシンプルだが、今回シンプルに始まってどんどん泥沼に入っていくように複雑化してしまうので、きっと自分自身がよい曲だと思ってないんだろう。でも形にしようと必要なく変な和声を使ったりしてるの…

8分の6

このところの毎日、1日にいくつもフレーズの作曲をするのだが、今日は一つ採用。考えてみたら8分の6拍子だったので、それが久しぶりというのもある。たくさん作曲しても過去曲と同じパターンであることが圧倒的に多いので、採用になるのは少ない。言ってみれ…

前のめり

昨日、変なことを書いたからなのか、昨日浮かんだフレーズとまったく違う別のフレーズが思いついた。昨日のと同じ楽曲の入れるのは無理がある。まったく感情が違う。分かりやすく、アコーディオン的なメロディーである。 自分の作品での評価などを見ていると…

なる時になる

寝る前の楽器練習で新しいフレーズを作曲した。パートの〆に当たる部分だけがなぜか思い浮かんだ。その後1時間ぐらい作曲して展開を考えたが、いまいちパッとしない。美しい和声だと思うけど、なんというか、耳に残らない。 1万人が聴いてそのうちの100人が…

蘇る価値

前から知っている曲が、その時の気分に対して妙にピッタリ感じられ、いかに名曲だったかを突然知ることがある。それまではなんとなく聞いて知っていた程度の曲が、本当に何度も聴きたくて仕方なくなり、頭の内に無限ループして終わらない。プロの作曲家の作…

ソフトタッチ

自分の演奏動画を見るといつも思うのが、手や指への力の入りようだ。たぶん、普段の練習ではここまで力は入ってない。撮影の時に緊張するからだと思う。失敗を恐れるあまり手が強張ってしまうのだ。動画を見ると、ちょっと違和感すら覚える。上手な人の動画…

ネーミングのアンテナ

新曲のタイトルを見つけたかも知れない! 楽曲のネーミングについて努力目標として、僕は基準を設けている。 日本語以外の言語であること 楽曲や創作物の作品名としてネット上に存在していない Wikipediaの当該言語のページ内で記載や言及がある つまりは、…

無風

早くて次の週末には新曲の演奏動画を撮影しよう、と思っているがタイトルはまだ決まってない。なんとなくなタイトルになりそうな気がする。今まででうまくいったパターンを当てはめて考えてみるが、どうも思いつかない。最近とてもアウトプットが少ない。何…

邪道な回路

楽器の演奏は、日によって出来がまちまちである。プロなら毎日一定の出来を約束できなければいけない。昨日は熱のこもった演奏が出来たのに今日は音を鳴らしてるだけだな、曲の構成や奏法に問題があるのだろうか、と思うこともある。ただしそれらは同じでの…

曲想

昨日正式採用した部分を加えて、新曲は最初の完成となった。全体を通して弾くと、いったいこの曲で何を表現したいのかな、ということが自分でもようやく分かる。僕は未熟なので作っている最中は自分のことを考えるばかりで、そこになかなか到達できない。曲…

本当に楽しくて

さて新曲だが後はトリオやオープニングなどその他もろもろのみとなった。弾ける部分も繋ぎの部分を修正したりしてずっと弾いていた。仕事中も鼻歌でトリオのメロディーをずっと考えていた。 実はこれ割といい曲なんじゃないか、と思う。少なくとも歌モノみた…

王道でいこう

午前中に起き、朝食もそこそこに買い物を先に済ませて、長時間作曲した。 今のところABC…AメロBメロ主旋律という王道パターンでループできるところまで作った。後は2回目主旋律あとのトリオだけ作れば、オープニングとクロージングをこさえてこの曲は完成す…

分離

新しい曲の主旋律が出来た。 朝から何度も楽器を弾く時間を設けたが、一向にメロディーは生まれなかった。諦めてスマホを触っていたら、何か降りてきて鼻歌でメロディーが浮かんだ。いつものことだ。バヤンで弾いてみると、主旋律に和声を入れないとすべて白…

曲の卵

作曲はただの練習より刺激がある。ということで昨日浮かんだメロディーを展開しているが、今のところ名曲になりそうな予感はしない。またこれすごいいいなというメロディーにはなっていない。ただ恐ろしいことに、こんな僕でも完成した曲だけで25曲は作って…

勝手に哀愁

なんだか新しいフレーズが浮かんだようだ。ノリは完全に南米なのだが、響きが単調という、なんかギター音色で弾いたら一番ピッタリだった。なんというかSting全盛期みたいな響きなんだよなぁ。これで1曲作るかはまだ分からない。 ただ3曲前にポルトガル語の…

テーマを見つける

新曲のテーマがやっと見つかった。音色をギターに変えて演奏してみたら、イメージがいきいきと想起されたのだ。テーマ、つまりタイトルの言語だけは決まった。だがタイトルはこれから。そのテーマから連想される数多のイメージを言語化しなければいけない。 …

尊さ

今日も今日とてスーパーへ。行くとアイスを3個は買う。スーパーは冷蔵庫の中のようにクーラーが効いており、毎日この時間だけ心から涼める。 新曲は完全に完成したので指が勝手に動くようになるまでとにかく弾き続けている。この曲が出来たことで、この夏に…

新曲が完成しちゃった

先日より作っている新曲は、昨日今日の2日間でBメロとDメロ、構成まで出来て、完成した。もっと時間をかけて2週間でも3週間でもかけて満足する作りにするつもりだったが、もちろん簡単にという訳ではないが、鼻歌で構想したものを弾いてみると繋がりを含めす…

深い闇の奥で

先日買った遮光レベル最強のカーテンのお陰で照明を消すと漆黒の深い闇に包まれる。心の友と歓談したりして気が付くと眠りに落ちている。疲れが取れるとまではいかないが前より睡眠がスムーズになった気がする。そうか、明るさだったのか。 言葉遊びみたいで…

作曲再開

久しぶりに作曲に精を出している。昨日の夜、鼻歌で録音したメロディーをバヤンで弾いてみたら、とても分かりやすかった。分かりやすすぎて、自分としてはあまりにも楽すぎじゃないか?と思った。ただ過去の経験から、「自分には単純すぎて、ありがちな感じ…

寝かせる

新しいフレーズの作曲が進んでいない。もうかれこれ4週間も経つのに最初の8小節ぐらいしか出来ていない。さすがにこれはもう寝かせようとする。今の気分に合っていないのか何なのか。今まで自分ではなかったタイプだったのだが…ちょっと先に進みたい。いつか…

ファンク

寝る前のロスタイムで急にキャッチーなメロディが浮かんだ。これは…僕には珍しくファンクだ。時代は現代だ。それか少し前。これは大事にせねば。そして1曲通して全編このノリで行かないと。このところ頭の中がバタバタしていたがようやく落ち着いた。 きっか…

スペース

新しい曲の最初のフレーズが出来た。このところ作曲が全然できなかった。時間はあるのだが、何をやっても新しい感覚が表現できなかった。もちろんいくつもフレーズは作ったが「以前の手癖」になってしまう。「違う、そうじゃない…」という思いで自分が作った…

2021年5月の終わり

5月が終わる。どうも最近は新しい曲が作れない。何も浮かばない。実際、できる時はするっと出来てしまうのだけど最初がなかなか。始まりは大体4小節、いや2小節とか4拍とか、和声の変化がひとつあるだけでいいのだけど。出ない時は本当に出ない。 だから最近…