春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

この時間

昨日に続き今日はぜひいまカバーしたい曲を載せてみたい!単純に好きな曲について書きたいだけなんだけど。ジャンルはバラバラ。

 

PSY・S - Woman・S

www.youtube.com

20年早かったと言われるPSY・S(サイズと読む)だけど、大学時代のもやもやした僕の人間関係にフィットしてまるで自分のBGMみたいに感じていたものだ。この曲1986年リリース…って31年前なのか!すごいな、少なくとも僕の中ではまったく色褪せない。大学生のあの時間までもが、昨日のように思えるのだ。CHAKAさん今はジャズボーカリストなのかぁあ。大江千里さんといい、なぜジャズに辿り着くのか。

 

Swing Out Sister - Breakout

www.youtube.com

いい曲とはどんな風に形を変えても、ある同じ気分を喚起させてくれるものだと思う。YouTubeでカバーしているのをよくみかけるけれど、きっとみんなの心の中って違うようで実は同じものじゃないかな。今でもたまに聴きたくなる。最近はジャズフェスで歌っているバージョンを見ることができる。かなりアコースティックなアレンジでもこの曲だとすぐ分かる。そういう曲はいいな。Corinne Drewery の歌にいまも惹かれる。

 

Sister Act 2 - Ain't no Mountain High Enough

www.youtube.com

原曲は1967年のMarvin GayeとTammi Terrellのバージョンが最初のリリースだという。え、Marvin Gayeが作った曲じゃないんだね!知らなかった。実は初めて、ここに書くためにMarvin GayeとTammi Terrellのバージョンを聴いたけれど、「天使にラブソングを…2」のエンドロールで流れるカバーが原曲を生かしていることに逆に驚いた(そんなに変わらない)。あえてこのバージョンを載せたのは、好きだからです。これを聴くと、弾き語りでは無理では?と思うだろうけれどそんなことはない。それがカバー(アレンジ)の醍醐味なのだ。どれだけ削るかっていう。

 

今日ももう夜だね。僕はこの時間が好きだ。仕事の後に疲れを癒し、自分になれる時間だから。できれば曲を紹介するのではなく早く弾きたい、歌いたい。