ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

見つからない

月曜日の夜は割りと好きだ。家に帰ると、日曜日の夜の気分が少しだけ戻る。

 

街中の人の表情はどこか軽く感じる。行き交う普通の人たち。僕の住む札幌は人口190万人で名古屋に迫る勢いだけど東京や大阪のような大都会ではないから通勤地獄とも無縁で、家から会社のフロアまでドアトゥドアで30分しかかからない。

 

YouTubeV-Accordionも含めてクロマティック・アコーディオンの演奏動画を聴いているんだが、殆ど興味を魅かれない。弾きたい感じじゃない。じゃぁ何がしたいんだよ。僕は自分が作った曲を、この進化したV-Accordionで弾きたいだけなんだな。それが気持ちいいんだろうな。ジャズとか言いながら自意識の拡張か。でもどこにも見つからん。だから自分でやるしかない。

 

もういいかげん買おうかな。なんかあえて禁欲してるみたいだ。もう十分シンプルな生き方してる。面倒なものから全部、離れてきた。いろいろ全部、楽器にぶつけたいよ。何時間も弾き通したい。もはやライブやるとかはその先であって、別に目標でもなんでもない。楽器を弾いてる時の気分は説明しがたい。走り続ける人や絵を描き続ける人と同じだ。他のものに代えがたい、それをやりたいという気持ち。なぜか20年も経ってこうなった。人生は不思議なり。意味とか目標とかじゃないなこりゃ。