春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

スタイルなんて

最近YouTubeのおすすめ動画が変わってきた。頭のいいことよの。1960~70年代の王道じゃないジャズのアルバムとかは大変勉強になります。こんなのあったのか!て感じで。ほんと不安が吹き飛ぶね。みんなマニアックなものばかり。一生かかってもすべて聴くこともできるかどうか。

 

不安?そうだな、スタイルというのはなかなか確立するまでに時間のかかるものなのだと思う。前に書いたようにそれらしい萌芽みたいなものは感じるけど、確信に至ってない。これからだ。

 

あれ?こんなんもあり?と一日に何度も、休み休み楽器を弾く。楽しいよ。

 

別にマニアックではないけど、エキゾチカというジャンルは面白い。Les Baxter とか Martin Denny とか。「奥様は魔女」感ある。もしくはオースティンパワーズとか。あ、そうだヘンリー・マンシーニは子供の時から好きだ。

 

Henry Mancini - Baby Elephant Walk

www.youtube.com

 

もっと有名なピンクパンサーのテーマもそうだけど、弾いてみるとすごさが分かる。無駄がなさ過ぎ。メロディーだけで完璧に楽しい。すごいなぁ。音楽がかわいくて小難しくない。

 

ちゃんと調べてないけど、この時代の音楽が面白く感じる。僕も自分が楽しいものを、作っていこう。スタイルなんて知らんうちに出来る。さぁ練習だ!