春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

ソファを捨てた

断捨離の一環で、ずっと和室にあった古いソファとでかいテーブルを大型ごみ回収に出した。200円の大型ごみしか出したことがなかったけど、テーブルは500円、ソファは900円ということだった。

 

ソファはこれ、どれくらい一緒に居ただろう。ふと昔の日記を掘り起こしてみると、1999年の3月に買ったとある。ちょうど19年ぐらい。家具って下手したらこれくらい長い間一緒に居たりするんだな。連れと台車を使って回収場所に出し、「ラストシット」とか言って外で最後に腰掛けた。こいつと多感な青年期?を一緒に過ごしたわけだ。

 

ありがとう。お疲れ様でした。

 

ソファ(とテーブル)がなくなると部屋がさらに広くなり、風通しがよくなった。夜もそうだけど昼間には広さを実感する。いや、別に僕の部屋が広いわけじゃないけど、何もない空間が出来ると本当に気持ちまでのびのびする。連れは暑い夏に和室にふとんを敷いて寝るのが楽しみな様子。夏かぁ。何やってるだろうかな。