ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

鼻歌の偉大さ

新しい曲は完成間近である。繋ぎの部分とか、あまり苦労せずに作っている。一応もう一回りするというか冒頭から最後まで流せて弾けるのだけど、まだいくつかごちゃごちゃしてるので調整してる。全体通した時に残る違和感をなくすべく、次にどんな展開が来たら自分が一番わくわくするのか考える。こんな時には楽器ではなく、鼻歌で作曲する。鼻歌は偉大だ。一番しっくりくるメロディーが浮かぶのは鼻歌ならでは。それに和声をつけるのは楽器を弾いて試してみる。鼻歌に勝る作曲法はないのではないか…と思う。