春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

どこにでもある橋・よくできた夢

目が覚めた瞬間、「よくできた夢だなぁ」と呟いた。実に見ごたえのある夢だった。国際政治から人間の感情までマクロとミクロが行ったり来たりして状況に翻弄されたり抗ったりした。風景も綺麗だった。

 

英露関係と、目前に迫った東京五輪が状況としてあって、舞台は群馬県の山奥だった。僕は群馬県に立ち入ったことがない。でも夢で見た橋は調べてみたら確かに現実にあった。どこにでもある橋だし、無意識の記憶というより、たまたま群馬県にもそれがあっただけかもしれない。細かい筋書きは書かなくてもいいだろう。

 

自分が主人公の夢でもここまでスケールが大きく変化に富むストーリーはなかなかなかった。夢よありがとう。朝からなんだか得した気分だ。