春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

28曲目の動画撮影しました

V-Accordionのオリジナル曲、28曲目の演奏動画を撮影しました。

 

f:id:bonkasugai:20220305211032j:plain

今回より導入した背景布とスタンド

本日の撮影で、ブログに章立てまでして楽しみにしていた背景布およびスタンドを初使用。かなり満足している。サイズもぴったりで、これ以下なら難しかった。これで演奏動画の背景壁紙問題はすべて解決でしょう。後は自信のある新曲ができての撮影用に背景布を買い増やせばよい。

 

見た目にはきっと誰にも分からないし興味もないだろうが…直前にシャワーも浴びて、いつもより丁寧に身だしなみした。いつも以上に意識高く撮影を始めたが、どうにもこうにも失敗する。おかしいな。絶対に間違えないところで間違えることの連続で、ついには普通に弾けていたところすら失敗して指が動かない。

 

YouTubeへの自作曲アップを始めた頃を思い出した。1曲を撮るのにノーミスで完遂するまでに何時間もかかったものだ。あの頃と違い最近は運指や演奏が困難な曲は作らないようになり、上手にシンプル化したつもりだったのに、今日はあの頃のように小さなミスを繰り返し、まったくもって終わらない。

 

ヤケになって弾いても、だからと言って成功する訳でもない。いいよ、じゃぁ本当に成功するまで止めない。そう思って弾いた。途中は自分へのがっかり感もあってかなり苦痛に感じた。それでも絶対に止めない、今日ダメなら明日、来週…と続けてやってもいいと思ってやった。難しい曲ではないのに何回も何十回も失敗する。するとその過程で大分上手くなったと感じた。最後の方は指が勝手に動く。ここまでいかないとやはり弾けたことにはならないのだ。

 

V-Accordionを含めてアコーディオンというのは押せば音が鳴る。だから間違いないタイミングで正しい場所を指で押せばいいだけなのだ。だが言うまでもなく音が鳴るのと音楽を奏でるのは、似てるけど違う。楽器の演奏というのは…本当に難しいことなんだと思った。今更ながら身に染みた。

 

何テイク弾いたか分からない。冒頭でしくじるのとか含めて50テイクぐらいは行っただろうか。これぞ成功、は遂にできなかったが、聞いたらそこまで気にならないのをOKテイクにした。とても疲れたし、久々に額に汗して弾いててなんだか変な動画になったかも知れない。

 

近日公開、乞うご期待。