春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

今を彩る

昨日、ふと新しい曲を作り始めた。

 

前曲は色々な理由で重い気分を味わいながら作ったので今回は軽く、とか思っていた。多少展開を作って、どっからどう見ても自分風、悪く言えばいつものパターンで作っているなと思っていた。本当はもっと自分にとって新しい挑戦をしたいんだけどなと。

 

そんなに期待していなかったが今日弾いてみるとやっぱり美しいと思った。念のため言うと僕の作った曲が美しいというのではなく、楽器を生で弾くという行為が美しいと思うだけ。自分の曲がすごいと言うつもりはないし思ってもいない。ただ、楽器を弾くというのは今という瞬間を彩ること。よく分からないけどライブペインティング(絵の制作プロセスを見せるパフォーマンス)と同様に、目の前にまさに風景が広がっていくような気がして、弾いていて心からウキウキした。

 

どうしようかな~この曲で新曲を作るかどうか。なんか曲調は明るめ。それは僕にとっては貴重なので大事にしよう。