春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

一日だけのサンバ

ふと新曲をサンバのリズムに乗せたらとても名曲に思えてきた。これが正解か!と夢を膨らませ、脳内で何度も細かいフレージングのアレンジを考え、仕事が終わっていざバヤンで弾いてみると、結果そうでもなかった。右手だけならできるが、ベースを含めてだとアコーディオンでできる範囲ではどうもなんか違う。頭の中ではノリノリだったのに。ひとしきりチャレンジしたが右手も上手く弾けないとせっかくの和声がノリに押されて聞こえなくなってしまう。どうしたことだろう。その上でワルツに戻すとしっくりしたと言うよりは、和声がちゃんと聞こえてきて美しいと感じた。

 

う~ん。ただ少し物足りない。リズムとテンポで大きく変わることはよく分かったが何かが足りないのだ。時間はある。ゆっくり向き合ってみよう。