春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

お肌重視

先月の30日にPhilipsの電気シェーバーを買った。

 

10年ぐらい前までブラウンの安いシェーバーを使っていた。だけどすぐに替刃が必要になる(刃がダメになる)のと、あまり剃れなくなってきたので国産を含めいくつかのメーカーのシェーバーを試したが本当に刃がすぐにダメになる。替刃が本体の値段に近かったりするから空しさを覚えた。僕は肌が弱いのに髭が濃いというやつで、きっとそのせいで合わなかったんだろう。その後シェーバーを諦めて10年ぐらい泡を付けてカミソリで剃っていた。しかしそれは切り傷との闘いだった。確かに丁寧にやれば深く剃れはするが、下手するとすぐ切ってしまい出血する。毎日その繰り返しで僕の首は傷が絶えなくなった。あまりにひどいなという日に「ひげ脱毛」とか調べていたら「シェーバーにしたら」と連れに言われ、ヨドバシカメラで買ったという訳だ。

 

シェーバーには回転式、往復式、ロータリー式がある。肌が弱いで検索すると必ずPhilipsがお勧めされている。それだけ肌に優しいが深剃りは諦めろとのこと。それでもいい。せめてもう肌を切りたくない。その思いでPhilipsのエントリーモデルのシェーバーを買った。

 

5日ほど使っての感想だが、肌に優しいというのは噂どおり。これまで毎日毎日切っていたのが嘘みたいに全く切らなくなった。えっ朝に肌を切らなくても済むの?と思うとうれしくて仕方ない。よく考えたら毎日同じところを切り付け続けるって拷問みたいなもんだよな。

 

シェーバーの効果について、さすがに数日で肌が変わらないが、切り跡が吹き出物のようになった部分が使用前よりむしろ目立つようになった。切ってないのに?と思ったがこれって吹き出物じゃない地の肌の部分が段々きれいになってきて、全体的に荒れている訳じゃないから逆に目立ってきたのかも。きっと肌が良くなる過程なんじゃないかな。

 

確かにカミソリでうまく剃れた時よりは深く剃れない。髭の復活時間もそれほど長くはないので常にツルツルとはならない。でもそれでもいいんだ。お肌重視。肌をきれいにしたい。そのためにはいい選択だった。もっと早くPhilipsのシェーバーを買えばよかったよ。

 

今は朝起きての髭剃りが楽しみでならない。そして2週間後、1ヵ月後のお肌の状態がどうなるか。高いモデルは2万とか5万とかするのだけど、いつかそれを買うことを目指してがんばろう。