春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

シェーバーを使い始めて1ヶ月

Philipsのシェーバーを買って1ヶ月経過した。お肌の変化は…本当に徐々によくなってきている。

 

毎日のシェービングは本当に楽になった。それだけでなく楽しい。肌を切ることはまれにあるという程度。もちろんそれも小さな針を少し刺した程度の出血で、絆創膏を貼らないと外に出れない程度にはならない。剃った後はオロナインH軟膏を塗っている。そのまれに切るのは首の下部分であって、顎より上はほぼない。だから顔面のお肌はきれいになったと思う。

 

気付いたこととしては、首の下でも自分から見て左側、つまり持ち手である右手から操作しやすい部分が先にきれいになった。そう…、首の下を傷つけるとしたら大体、自分の右側の方だ。それは恐らく、右手でシェーバーを持った時に力のかかり方が芳しくないからなのだろう。

 

だから左手で右側を剃るということも試してみたがまだ慣れてなくてこれもうまくいかない。これはでも慣れなのかな。

 

シェービングのコツは取説にも書いているが、接触面をぐるぐると回転させること。一方向に上から下へとかやるほうが楽だけど、それだと深く剃れないようだ。

 

まずは1ヶ月のご報告なのだが、ともかく買って本当によかったと思う。もっと早く買うべきだった。今後が楽しみだし、お蔭様で毎日が楽しい。うまく剃れるとテンション上がる。