春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

V-Accordion作曲活動

タイトルが決まらない

新曲も完全に完成し、いつものネーミング地獄がやってきた。今更ながら「作品番号001」とか客観的にすればよかったのだが、もう遅い。現代の音楽は基本的に標題音楽が主役だろう。僕もまたタイトルを付けなければいけない。作曲段階では割と明確な曲想があっ…

ベース経過音

V-Accordionにおいて主にベース側での経過音を使うことは演奏効果上効果的だ。でも使いすぎると良くない。 経過音を入れるという技法そのものが曲の特徴になっている場合を除いて、ある程度の使用は曲にこなれた感じを出してくれる。つまり違和感を低下させ…

変えざるを得ない

新曲は結局4拍子でシンコペーションを入れたスタンダードジャズ風にすることにした。弾きづらいので楽器に合っていないようにも思えるが、どうしても弾いている時の楽しさが忘れられない。というかワルツだと弾いている時の楽しさが半減する。聴いている方が…

気負いなき時期

新しい曲、弾いててあまり楽しく思えなくなってきた。完成してかなり経つので運指は上手くなってきたが新鮮味は失われつつある。たまにリズムを変えて弾くとまだ楽しいと思える瞬間もある。そろそろ演奏動画を撮ろうと思うが、ほかの理由で気分が停滞してい…

子守歌

仕事でイライラした。なんとか仕事が終えてPCの電源を切ると、即座にバヤンを弾いた。イライラするのは自分のせいでしかなく、情けなく惨めな気分だった。無心にバヤンを弾いているうちに気分が落ち着いてくる。時に荒々しく、時にひどくゆっくり丁寧に弾い…

運指の進展

今日はスィングで弾いてみた。やはり弾きづらい。ただ分かったことは、サンバにしてもスィングにしても減衰系の音色、つまりギターやピアノなどロングトーンにならない音色で弾いたらしっくりくることだ。なるほど、またアコーディオンらしくない曲を作って…

一日だけのサンバ

ふと新曲をサンバのリズムに乗せたらとても名曲に思えてきた。これが正解か!と夢を膨らませ、脳内で何度も細かいフレージングのアレンジを考え、仕事が終わっていざバヤンで弾いてみると、結果そうでもなかった。右手だけならできるが、ベースを含めてだと…

連続性

今回の新曲、なかなかいいと思っている。だがなんとなく心が入っていかない感じがある。それが曲想のなさということなのだろうか。現在できたパートは3つ。後はそれの派生形である。それぞれがよく出来ているが、続けて弾くと行きそうで行かないというか、ど…

今日やり遂げたこと

新しい曲が最初の完成。今日は食事以外はバヤンを弾いていた。展開は主なパートで3つ。まぁまだこれから編曲をしていくことになる。 今日何かやり遂げた人は、世の中にたくさんいるだろう。世界中にもたくさんいるだろう。その中の一人に僕もいる。礎ができ…

待ちかねて

仕事が終わるのを待ちかねて、終わるとすぐにバヤンを弾いた。昨日思いついたフレーズというか曲の途中までだが、やはり悪くはない。美しいと思う。さてこれから徐々に形にしていく作業だ。 自分にとって音や響きが新鮮なうちにズバッと感覚で作った方がいい…

新曲の礎

有休の今日、夕食も終わって後は映画でも観て過ごそうかという時間になんとなくふわっと旋律が浮かんだ。それが新曲の礎だった。その後1時間ほどで展開AとBが完成した。悩むまでもなかった。何週間かスランプでも出来る時には出来る。そして割りとさらっと出…

夏のスランプ

完璧な曲を作りたい、と心から願ったがその後まったく何も浮かばない。何らかの曲を作る、ということならさすがに毎日はしなくても週1で新曲をYouTubeに上げることもできるが、そんなことに意味はない。この世に完璧に美しい旋律を生みだして遺すことが僕の…

シンプル

常にシンプルに生きたいと思っている。シンプルとは悩み事がないこと。迷う点がないこと。仕事が終われば仕事について考えることもなく、ただ楽器を弾く。そこで、自分が作った世にも美しい音楽があればそれでいい。しかしまだそこまで至る曲は出来ていない…

良い曲の条件

良い曲の条件とは、斬新さと分かりやすさと完成度がすべて良いバランスの上に成り立っているものなのではないだろうか。斬新すぎるとそれを良い曲とは思えないし、分かりやすくて完成度が高いと…それはどこにでもある音楽となり、やはり良いとは思えない。 …

パワーが足りない

いま作っている曲はボツかなぁ。どうもハマらない。曲に仕上げることは出来るけど、どうも質が高くない。自分ではこの進行は使ってこなかった、というところで新鮮味はあるし一部面白い展開もあるのだけど、曲にするほどのパワーが足りない。と言っても毎日…

独り占め

健康診断の直前あたりから出来始めた新しい曲を作っている。実は観ていた韓国映画のエンドロールの余韻でイメージしたメロディーだった。泣かせます!みたいな曲調なので、作曲を続けるか迷うところだが、いつものように既存曲の練習をするよりは楽しいので…

ボツと幸せな時間

突然浮かんだ旋律があったが、これはよくあるタイプのメロディーだった。実際にバヤンで弾いてみたけど、なんだろ、ドラクエのようなジェラシックパークのような。もしかしたら使われたことのない旋律かも知れないけど、新鮮味はまったくない。だからボツで…

楽譜の誘い

ひさびさにYouTubeでコメントをもらった。英語で「自分は初心者だが目標としてこの曲を弾いてみたい、楽譜はありませんか?」という内容だった。「あいにく楽譜は作ってないから、耳コピで挑戦してみてください!」と返してみた。よく考えたら、僕の曲を他人…

寝ぼけ練習

間違って30分早く起きてしまった。久しぶりに仕事前にバヤンの朝練習をした。ほぼ頭も眠っている状態で弾いたらどうなるかと思ってやってみた。割とはっきりと最近の曲ではありえないところで失敗し、1年以上弾き続けている曲はほぼミスしなかった。頭で一切…

カナリア

未公開の一番新しい曲、おそらく1か月ぐらいずっと弾き続けている。主題が出来た時に「これは面白い」と思ったものだが、自分ではずっと毎日弾いているためか徐々に新鮮味を感じなくなった。珍しい主題だと思ったけど、今ではそう思わない。よくあるもののよ…

熱意のない曲

次なる新曲もほぼ完成した。しかし前曲ほどは完成度も満足度も高くなく、そもそも世に公開すべきなのかよく分からない。この曲を自分の作品だと発表しないと死ねない!というような熱意がない。数を増やしたければ撮ろうかという程度である。音楽活動のYouTu…

奇跡か僥倖

Instagramに昨日の新曲をシェアした。これでこの曲に関する作業はひとまず終わる。次の曲もほぼ出来ているのでそう遠くないうちに撮影できればいいな。 2か月向き合ってきた曲の作業が終わるのは少し寂しい。いまやYouTubeやInstagramで動画を載せることしか…

成果なし

懸案となっていたパートをとりあえず作ったけど、満足できていない。だからたぶんボツだろう。3日間ずっと考えて試行錯誤した中では一番マシだけど、面白くない。自分の曲なのに弾いていて面白くない部分があるのは、つまらない。ただ繋げただけだ。この曲の…

時間をかけて

とくに作曲の展開は進まなかった。とにかく、急がないことだ。作曲している時は早く完成させたくなるものだが、いいものを作るために時間をかけようと思う。今はいつもの「寝ても覚めてもの」感じでずっと考えているが、ちょっと立ち止まっている。でも週末…

曲になる瞬間

新しい展開は4小節しか出来なかった(しかも新しい部分ではなく修正)が、今回の「音楽的アイディア」は曲になった。曲想がはっきりした時に音楽は曲になる。イメージは、近代的ではない環境で、裕福ではない子供たちが踊っているような雰囲気の音楽だと思う…

おもちゃ箱

新しいフレーズの作曲が進んだ。これはヤバい。古典的な形式だなーと思っていたが展開を自由に作っているうちに聴いたことない感じの曲になった。曲にはならないかと思ったがここまで作ると曲の形にしたくなる。 やっぱり作曲は楽しい。新しい物が自分の手で…

いつもの作風

新しいフレーズを思いつき、10小節ほど作曲した。自分にとっては新しい作風ではなく、いつもの感じではある。だから曲にするかは分からない。でも最近、一人の人間が世界を全部表現する必要はなく、僕は僕の作風のものをいくつもいくつも作るので良いのじゃ…

ありのままの望み

昨日の撮影途中で急に弾けなくなった部分を注意深く確認してみると、知らぬうちに運指が変わっていたようだ。ある部分で中指ではなく薬指で弾いていた。それが原因だったようだ。中指は失敗率が低いがその後少し弾きにくい。薬指は成功すると弾きやすいが最…

一軍見直し

常時練習する「一軍曲」の見直しを行い、久しぶりにCuroscivoを一軍曲に入れた。全体を通した時にバランスとして入れたいと思ったのだ。 春日井ボン - Curoscivo (original) www.youtube.com 「Curoscivo」は、世界の歴史をテーマに曲を作ろう、という今ずっ…

無意識との対話

朝の気忙しい時間、ふと今回の新曲が何を表現しているのかが分かった。音の展開が何を表現していると一番ピッタリくるのか、が瞬時に理解できた。「なるほど、そうだったのか」とつい呟いた。作曲という作業は自分の無意識との対話なのかも知れない。「曲に…