春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

V-Accordion作曲活動

尊さ

今日も今日とてスーパーへ。行くとアイスを3個は買う。スーパーは冷蔵庫の中のようにクーラーが効いており、毎日この時間だけ心から涼める。 新曲は完全に完成したので指が勝手に動くようになるまでとにかく弾き続けている。この曲が出来たことで、この夏に…

新曲が完成しちゃった

先日より作っている新曲は、昨日今日の2日間でBメロとDメロ、構成まで出来て、完成した。もっと時間をかけて2週間でも3週間でもかけて満足する作りにするつもりだったが、もちろん簡単にという訳ではないが、鼻歌で構想したものを弾いてみると繋がりを含めす…

深い闇の奥で

先日買った遮光レベル最強のカーテンのお陰で照明を消すと漆黒の深い闇に包まれる。心の友と歓談したりして気が付くと眠りに落ちている。疲れが取れるとまではいかないが前より睡眠がスムーズになった気がする。そうか、明るさだったのか。 言葉遊びみたいで…

作曲再開

久しぶりに作曲に精を出している。昨日の夜、鼻歌で録音したメロディーをバヤンで弾いてみたら、とても分かりやすかった。分かりやすすぎて、自分としてはあまりにも楽すぎじゃないか?と思った。ただ過去の経験から、「自分には単純すぎて、ありがちな感じ…

寝かせる

新しいフレーズの作曲が進んでいない。もうかれこれ4週間も経つのに最初の8小節ぐらいしか出来ていない。さすがにこれはもう寝かせようとする。今の気分に合っていないのか何なのか。今まで自分ではなかったタイプだったのだが…ちょっと先に進みたい。いつか…

ファンク

寝る前のロスタイムで急にキャッチーなメロディが浮かんだ。これは…僕には珍しくファンクだ。時代は現代だ。それか少し前。これは大事にせねば。そして1曲通して全編このノリで行かないと。このところ頭の中がバタバタしていたがようやく落ち着いた。 きっか…

スペース

新しい曲の最初のフレーズが出来た。このところ作曲が全然できなかった。時間はあるのだが、何をやっても新しい感覚が表現できなかった。もちろんいくつもフレーズは作ったが「以前の手癖」になってしまう。「違う、そうじゃない…」という思いで自分が作った…

2021年5月の終わり

5月が終わる。どうも最近は新しい曲が作れない。何も浮かばない。実際、できる時はするっと出来てしまうのだけど最初がなかなか。始まりは大体4小節、いや2小節とか4拍とか、和声の変化がひとつあるだけでいいのだけど。出ない時は本当に出ない。 だから最近…

シノワズリ (8)

本当に少しだけ展開の和声を変えた。根音を同じままで和声を3度ズラしたら面白かったから。同じように思ってくれる人がいるかは分からないが…。 一応の通し番号は8日目ということになるが、骨格は最初のメロディーが浮かんでから大体1週間で完成を宣言した。…

シノワズリ (7)

普段、作曲はV-Accordionのピアノ音色で行うことが多いけど、今回はずっとオーケストラ音色(という名のいわゆる弦楽音色)でやった。パッセージもあるけどロングトーンになるところも多い今回の曲は減衰音色(ピアノやギター)を選ぶとイマイチなのだ。 非…

シノワズリ (6)

昨日最後に作ったパートを増やして4小節にした。きれいだったから。 さぁ出来た!いつものパターンで新曲にかかりっきりで既存曲の練習を数日薄めにしていた。最近の曲はまだ指の神経レベルでまで覚えてないから2-3日弾かないだけで怪しくなる。毎日練習練習…

シノワズリ (5)

昨日の夜、とうとう曲が完成した。懸念としていた2小節、ここに今まで出てきてないパートが欲しい!ということで考えていたがなかなか出なかった。最後は自然に、自然に…そう結局は鼻歌だ。鼻歌はいつでもナチュラルなものしか生みださない。そこは流れこそ…

シノワズリ (4)

できた!出来た出来た出来た!続きの展開の作曲ができた。なんという幸せな気分だろう! 例の自信のあるパートを曲のまったくの冒頭に持ってくる。リズミカルで惹きつけるものがあるからだ。そしてその後の展開。いわゆる主題らしいものを作ろうとして失敗し…

シノワズリ (3)

時間を気にせずたっぷりと作曲したが、新しい展開を今日は作ることができなかった。そんな日もある。 昨日までに出来ている好きなパートは8小節。それにつながる前段階のパートと音楽としては連続しているがどうもエモーショナルではないので、もういっそ独…

シノワズリ (2)

昨日の記事を書いた後、寝ようかというところで新しい展開が生まれた。これはいい。今日の仕事前、夕食後、新聞読んだ後、そして入浴後にじっくり向き合い…。このパートは完成した。実にいい。ここだけで映画のBGMのようだ。しかしちょっと重い。 本当はテン…

シノワズリ (1)

昨日の晩、新しいメロディが浮かんだ。雰囲気は西洋から見た東洋趣味みたいだったので、Chinoiserie と名付けよう。早速8小節ぐらい作った。これからどう変わっていくか楽しみだ。

キャッチ・アンド・リリース

なんとなく作曲しているが、まだ立ち上がってくるメロディはない。いつまでも自画自賛に浸っている訳にもいかない。でも新しい物はなかなか形にならなくて、結局、過去の曲を弾いてしまう。まぁそれも練習になるからいいのだけど。 これは残らないだろう、と…

デビュー作をやり直す

InstagramのIGTV動画に上げる関係で久しぶりに過去の自作曲を聴いてみて、デビュー作「It's Just Your Imagination」が悪くないじゃんと思った。我ながら恥ずかしいが。連れはこの曲は「なんのかんの言って、下手したら一番好きかも知れない」と言っていた。…

ポップについて

ポップな曲と個性的な曲。どちらも魅力的で、どちらも必要かなと思う。 そんなことを書くのは、久しぶりにまた最近YESを聴いているから。毎度ながら70年代と80年代の作品が違いすぎて、大いに戸惑ったものだった。先輩に貸してもらった「こわれもの」の「Rou…

変な曲の居場所 (14)

早速、編曲に取りかかった。自分の曲である以上、編曲とは言わないのかな。練り直し…というほど変える訳じゃないから展開の追加、という感じかな。 本当にしつこいが僕はこの曲が好き。陽気という意味ではないが明るい、つまり明瞭であり、ちょっと変で、外…

変な曲の居場所 (13)

さて公開はしたものの、思ったように再生回数が伸びないので久しぶりにinstaでも1分動画を作って公開してみた。ただもともとinstaでは世界中から反応がありフォロワーが増えたりはしてもYouTubeでの再生回数にはつながらない。今回は反応すらほぼない。 なぜ…

変な曲の居場所 (12)

深夜に曲のタイトルがついに決まった。あらゆる条件をクリアするもので、ちょっと盲点だった切り口のタイトルである。もう全然寝てないのだが、ひとまずYouTubeアップするために決まったタイトルで動画を編集し、ファイル書き出しする。長かったようにも感じ…

変な曲の居場所 (11)

ベース部分に刻みを加え、よりビートを効かせたくなった。せっかく曲が完成したのに、自分で新たな課題を作ってしまう。 細かい刻みで俄然ファンキーになるのだが、当然弾く難度が上がる。それがまた絶妙に無理ではなく頑張ればできる程度なのが、誘惑される…

変な曲の居場所 (10)

運指の調整をした。トレブル(右側ボタン)も同じ音で演奏の失敗を下げるべく多少変えて、ベースボタンも繋がりを考慮して指のジャンプを少なくした。これで一応は冒頭から最後の一音まで通して練習することができる。 歌モノのDTMをやっていた頃をふと思い…

変な曲の居場所 (9)

重要な展開部分が夜中に出来た。結局のところ冒頭のフレーズを別の調で使いつつベースというか和声を変えてその後展開が変わっていく。実は意外にこれオーソドックスな作曲方法だろう。これで第二次「完成」となった。細かい部分はまだ調整が必要だけど…。 …

変な曲の居場所 (8)

寝ても覚めてもという感じで作曲している。リズムについて。今まであまり意識しなかったけど、冒頭とトリオのメロディーは自然とシンコペーションになっていた。そこで弟フレーズをシンコペーション風に変えると…ものすごくよくなった。まるでかっこ悪い曲が…

変な曲の居場所 (7)

演奏動画を撮影している間にも早く新曲を弾きたかった。先日の完成宣言はあくまでよくあるプロトタイプの完成であって、これからもっとよくなる。作曲はこれからだ。 まず今回の曲は僕には珍しくリズム重視なのだが(どちらかというと他の僕の曲は和声重視と…

変な曲の居場所 (6)

連れと30分ほど歩いて本屋とレストランに行った。雑貨も売っている本屋だ。「お菓子入れ」用にフランスのビスケットが入った缶があり、実はこれが目的。デスクの横に置いている無印良品の棚の中に入れられるサイズを調べておいて、持参したメジャーを使い店…

変な曲の居場所 (5)

珍しく、寝ようと思っていた時間に新しいフレーズが浮かんだ。ただこれは双子の弟。「弟」と名付けた主題と同じパートで、上に乗っかるフレーズだけ変えたもの。つまり何回かの繰り返しの時やトリオ明けなどに変化を与えるために配置する部分になる。弟には…

変な曲の居場所 (4)

僕の頭の中にはワルツ脳と呼ばれる部分があって、どのようなメロディーでもワルツに換算できる機能がある。もちろん4拍子とかを3拍子にするとどうなるか…というのは音楽が好きであれば誰でもできる訳だけど、そうなった理由はアコーディオンでワルツを弾きや…