春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

V-Accordion作曲活動

面白くない曲をボツにする

以前作曲してタイトル未定でいまだ未公開の曲があるのだが…今日2週間ぶりぐらいに弾いた。思ったよりも弾けたが面白くない。なぜ面白くないのだろうか?と考えた。 曲の構成はよく出来ている。つながりもいい。僕にしては優等生的な曲なのだ。だのに、なぜ。…

ギミック

新曲は、ほんの少しのギミックを足しただけでびっくりするほど曲全体の雰囲気というか印象が統一されて、完成度が高まった。もう、これで完成でいいだろう。 音楽のギミックは音楽の歴史の中で誰かがどこかで編み出したものや発見したもので、僕や僕の世代で…

ひとまず完成

こっそりと新曲が完成した。完全な完成かは分からない。今の段階ではかなりシンプルな構成となっている。構成順を表そうかと思ったけどやめた。歌ものだと歌詞で比較的、ストーリーや感情を繋げるだろうけど、インストではそこは除外して、音から感じられる…

作るのではなく、浮かぶのを待つ

ここに来て展開が作れなくなった。割と厳選してここまで作ったので、よほどのものじゃないと付け加える必要性を感じないし、正直いまある展開だけでも曲として十分成立しているのだけど、単なる自分への挑戦でもうひとつ展開を作りたい。きっと最後は鼻歌作…

空っぽの日

この週末は歯医者もお休みにしたし、正月休み以来、何も用事がない。連れの体調が万全ではないので、一人で買い物に行って、夕食は先日同様、そばにした。やはり鶏の肩肉は最高だった。久しぶりにゆったりした時間を過ごした。楽器もたくさん弾けた。映画も…

意外性の匙加減

新曲を作曲中は楽器に触れている時間が長くなる。新たな展開を作ることにノってくると時間も疲れも関係なくなるし、既存曲の練習が疎かになる不安から練習量も増えるからだ。ひとまず「1軍曲」を毎日か最大2日に完璧な形で1回は弾ききらないと「運指を忘れる…

天空のパトス

まだ作曲中なので異例だが、『天空のパトス』という仮題をつけることにした。もちろん、これを正式なタイトルには絶対にしない。ありがちな組み合わせだし、Pathosという単語は一度使っている。 今回エモーショナルという言葉を何度か使った。それもそのはず…

これが本当の…

夕食後の食器洗いが終わって、シャワーに入ろうというタイミングだったが鼻歌で浮かんだメロディーをどうしても試したくて、シャワーを後回しにしてバヤンを弾いた。ここで完全に曲が展開できた。そうか、ここにつながるメロディーだったのか、と自分で気付…

しばらく付き合う

昨日出だしを作った曲の展開を、今日作った。土日にとにかくフレーズ出しとして心の赴くままにフレーズを弾いて、その中の一つがまぁいいかな、と思って展開しているうちに作曲が出来た。 今回のはどうだろう。ポップではないな。でもエモーションはある。そ…

特性としてのワルツ

なぜワルツばかり作曲するのかと以前書いたけど、これは楽器の特性なのだろうか。主旋律を想起した時にバイオリンだったらとかエレキギターだったらとか思ってメロディーを短音で弾いてみる。その時には確かに4拍子なのが、アコーディオン音色で弾いているう…

無意識な蒸し器

今週・来週と4日勤務である。5連勤より楽なのにしんどい。まぁそもそも会社勤めが4勤で済めば楽なのにな。好きな仕事なら毎日でもできるのかな? Amazon Primeに入って、Amazon Musicも聴ける訳だが、視聴履歴を基にオススメされる曲を受け身に聞くのも悪く…

2021年の仕事始め

本年の仕事始めだった。あれ、こんなにしんどかったかな?と思うほど前半疲れた。やがて思い出した、大事なのは頑張る(=無理する)ことではなく集中することなのだと。そこからは適度に気を抜きつつやれた。テレワークの効用だと思う。そうは言っても仕事…

ラスト休み

今日で僕の正月休みも終わる。何かを成し遂げたということは何一つなく、何もしなかったということについては人生でも上位に入るほど何もしなかった。とは言えV-Accordionは毎日弾いている。次の曲として作り始めているものは今一つピンとこないので和声スト…

次に行くために

新しい曲を作り始めている。これが本格化してきたら、タイトル未定で未発表になってる前回の新曲をアップしよう。次にいかなければならない。今回はきっとわかりやすい感じにはならないのだが、分かりにくいが自分が好きなものを人に分かりやすくなるように…

奇跡は待つものじゃない

著名な70代のロックギタリストが今も毎日練習すると聞いてなんかすごく楽な気持ちになった。高いレベルの演奏は、一生を費やしてようやく手が届くものなのだ。それなりの付き合い方ではそれなりの演奏になるのだろう。やればできる、と思う。ただ作曲はちょ…

小さな鍵盤

再開テレワーク2日目だが、精神的なストレスが少ないからか自分にも作曲にも前より向き合える気がして楽しい。人生も創作も無限だと思える。ただ会社に通ってただけでそう思えなかったとは…通勤や一か所で多数の人間で仕事するのって、僕にとっては大きな影…

新曲が完成

新しい曲の展開が完成してうまくリピートできるよう組み立てができた。まだ時間をかければもっと展開を増やして大曲にすることもできるけど、そうすると「しんどい曲」になってしまう。どこかで区切りも必要なのだ。これを完成と言うと、未公開の完成曲が2曲…

作曲三昧

連れが近所で2時間あまり用事があったので、一人の時間が多かった。朝から洗濯や朝食を済ませるとゆっくりと作曲に取り組んだ。なんかちょっと焦ってるみたいに完成させようとしてしまう。同じ部分を何度も作り直す。違和感ないかチェック。一日何度も楽器を…

興味の先

ずっと新しい曲に取りかかっているうちにうっかり前の曲(未公開)の練習を疎かにしてしまっていた。危ない危ない…。指が忘れないうちにもっと弾いていなければ。かなり数を弾けば指は覚えてくれるのだ。そうすればかなり時間が経っても弾ける。意識的にそう…

永遠の遊び

先日始まった新曲の作曲だが、殆ど完成してしまった。基本的な展開とその変奏部分が出来て、最初から最後までがつながった。ほぼ土日で作ってしまった感がある。言うまでもなく今回の曲は自分にとっての名曲。自分らしく、そして外に出せる曲。そういう時は…

金曜の夜に

新しいメロディーの曲は、作曲を進めるもしっくりこなかった。いい響きだとは思うがどうも自分の曲らしくない。そのうちたまたま頭に思いついたメロディーを弾いてみると、一瞬でこれは名曲になると確信した。僕がいう名曲とは、自分らしくて、外に出せるも…

好ましい軽さ

V-Accordionの音色の話だが、しばらくアコーディオン音色でやっていたが、久しぶりにクラリネット音色を使って新しい曲を弾いてみたらあら不思議。相当軽い雰囲気になり、無駄に重厚だった曲調ががらりと変わった。なんというか弾き始める時の重みみたいのが…

移行

つい何週間かで聴きたくなる音楽が変わった。もう何か月か…いや下手したら今年入ってからずっとクラシックしか聴かなかった。いろんな時期のいろんな国のクラシック音楽を聴き、ある種の影響を受けて作曲をした。それが最近、急に別の音楽を聴きだした。ひと…

ネーミングに苦戦する

今回もタイトルでは苦戦している。このネーミング期間でいつも演奏を練習するんだよな。これ、何の曲?と自問自答して決めようとしているが、ほとほと決まらないね。理由は後付けでいいんだけど閃きが出ないものかな。作曲で閃きを浪費してしまったのか僕の…

土台と装飾

新曲のエンディング部分の展開を一部追加した。これはなんとなく鼻歌でこんなのを追加しようと風呂場で考えたのをバヤン弾いて作っただけ…。我ながら曲の最後の「これでもか!」をあっさり簡単に作れてびっくりしている。しかもとてもよく出来た。もうすぐこ…

折り返し注意

久しぶりの雨だ。連れとバスで昼下がりに近所のイオンに行った。早目の夕食としてそばと天丼のセットを食べ、必要な買い物をして帰る。先週も同じパターンだったような。早目の夕食を外食するぐらいならバチは当たらないだろう…と信じたい。最近どこで外食し…

良き音

V-Accordionの音色について、常にいろいろと音色を変えて練習や作曲をしているがベローズの反応は同じアコーディオン音色によっても違う。さらに音色のグループによって変えられるベース音が違うし左右のバランスも異なる。曲ごとに左右バランスやコーラスの…

一直線

新曲だが、一応の完成宣言(第一稿)を出してから割とすぐ、最後に作ったパートの変奏パートを作った。これがいい!とてもいい。実にいい。第二のサビと言っていい。つまり主題が複数ある曲。できたら曲中で2回は弾きたいところなのだが、シンフォニーやバン…

「Hinkelkästchen」YouTubeの再生動向

YouTubeでの前曲「Hinkelkästchen」の再生の伸びが良い。再生回数がその前の「Märchenverbot」に届いたし、高評価が5(過去の最高は「It Makes Me Sad...」の7)と最近の曲にしては多いし、何よりこの曲をアップしてからチャンネル登録者が2人も増えた!一人…

つなぎの美学

ふと思い立って、先日最後に作ったパートを3拍子から4拍子に変えてみたら、面白かった。面白かったがちょっと曲中そのパートだけ別の曲みたいに浮いてしまう。曲は3拍子だからそのままワルツにするのがおかしくはないんだけど、どうなのかな。頭の中でも楽器…