春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

くだらんこだわり

面白い方へ

よく考えてみると、いま作っている曲は特に好きな4小節ぐらいを除いて、展開がかつて何度も使った構成に基づいている自分のマンネリだと気づいた。別にいいんだけど、やはりボツかなぁ。新しく作る意味がない。ただ「作った」、曲を「増やした」だけであれば意味はない。少なくとも自分にとって新しいものを作り上げるのは簡単ではないぞということは分かった。簡単に作ることもできるがそれは新鮮ではない。一か所に留まってごちゃごちゃやっている感じ。それではバヤン君が可哀そうだ。もっと色々できるのに、と。

 

良いマンネリと悪いマンネリがあるのだろうか。面白いマンネリであればいいのかな。面白い方に行こう。