春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

マルゲリータ

夜、連れと近所のイタリアンに行った。初めて行く店だったが雰囲気も味もよく、いい時間のすごし方をした。久しぶりにお互いいま考えてる話などをした。改めて「いま、なに考えてる?」と聞く会話も楽しい。振り返る時間になるから。もう今年もあと少しで終わるんだけど、何かをやるのに節目を待つ必要もない。この瞬間から出来る。とりあえずまず…すでに完成した三部作の1曲目は毎日のようにアップデートされてよりよくなっている。とてもアレンジしやすい。きっと木で言う幹にあたる部分がしっかりしているからだ。連れと話していながら、あーこここうすればもっといいかもと浮かんでくる時がある。会話に集中せいと言われそうだけど、会話しながら脳がどっかで感情を抽出して音楽にしてくれてるんだと思う。そもそも音楽とはそういうものかも知れない。ただ抽出された感情も、それを音楽にする方程式もきっと人によって違うからこれほど無数にアートがあるんじゃないか。

 

帰り、震えながら家路に急いだ。ちょっとした贅沢が出来るのは定職があるからで、仕事を自由への障壁と考えるなら今は多少は我慢しようと思う。こういう時間は僕にとって代えがたいほど貴重だから。