春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

末吉

昨日、うちの子の廃車の手続きが終わってから、とにかくぼーっとして身体を休めている。風邪で過ごした年明けのしんどい一週間の疲れを癒した。本当に何も考えていない。時々バヤンを弾き、新しい曲を作っている。これはたぶん名曲にはならない。降りてきた訳でも搾り出した訳でもないメロディーだが、なぜか頭の中にずっとあるから展開を作っている。風邪を引いてそれが治まった今の気分なのだろう。ふと、風邪を引いたのは普通の生活でもありがたく感じなさいと言われているような気がした。曲もだからそんな感じの印象だ。大したことはない。大したことはない…。初詣で引いたおみくじの「末吉」のような。