春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

大事だから2度書いた

バスで近所のカフェに行った。昨日連れと話しながら明確になった考えをノートに書いていたが、ふと前の頁を見た。そこには約1ヶ月前、ほぼ同じことが違う表現で書いてあった。一言で言えば物忘れということになるけども、ちょっと意味合いが違うかな。ある同じことが大事だと1ヶ月経っても再確認したわけで自分にとっては変わりがないことはうれしいことだった。おかげで自分が何を好きで何を重視しているのか発見できた。しかし同じことをさも嬉しげに書いたことには我ながらちょっと可笑しかった。

 

夜中、新曲をゆっくり作曲した。何度も完成宣言しているが細かい部分を修正した。主題は最初に提示するべきだろうか?エンディングの前にもうひとつ展開を作るべきか?というような時間がなければできないことをいくらでも試せた。