ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

思い切った買い物

連れと札幌駅に買い物に行った。人出は多いと思うが記憶の中の夏の週末の比ではない。半分か6割ぐらいの感じがする。今日の目的は腕時計と靴だったのだがどちらも買えた。思い切って予算よりどちらも高額だが品質が良くて心から欲しいと思うものにした。連れの服を買うのに付き合った。普段は口を出さないのだが自分の今日のセンスに自信があったのか、連れに「これがいい」と意見した。連れはそれを買ってくれた。代わりにという訳ではないが、靴は色違いのうち連れの意見で色を決めた。いつもの自分なら自分がより好きな色にするはずだがなぜだろう。今日は連れから見たうえでの意見を採用したかった。連れが選んでくれた色の靴を買ってよかったと思ってる。連れ曰く今の僕のファッションに合うそうである。自分で分からない自分に合うアイテムを知るのは楽しい。連れも僕が選んだ色を買ってよかったと言っていた。

 

靴と腕時計を買ったことで3か月半ぶりの出勤に少しでも楽しみが出たらいいのだが…どうかなぁ。

 

買い物で数時間歩き回ると少し疲れて歯が少し痛んできた(痛みの前の予兆のようなもの)。でも明日は歯医者だ。もう何も怖くない。