春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

FR-1xb 純正のストラップに変えてみた

V-Accordionのストラップを製品同梱の純正品に変えてみた。

 

これまではロシアで使っていたバヤンに付いていた革のストラップを使っていた。僕は左肩がなで肩で、どうしても弾いているうちに左だけストラップがズリ落ちていく。ベルトのように開いている穴にピンを刺してサイズ調整できるので一番きついサイズで使っていたが体格の大きいロシア人用のものだからかそれでもスカスカしていて、さらに調整するには千枚通しみたいなので穴を開ければいい。最近は人前での演奏もしていないし別にこだわらずやってきたがどうも今日は気になり、直そうかと思った時にふと純正ストラップを試してみる気になった。

 

V-Accordionを買ってからこの純正ストラップを一度も試していない。理由は安っぽいからだ。もちろん通販でイタリア製とかのかっこいいストラップを買えばいいんですけどね。今日試してみて、ズリ落ち問題は解消した。なんだ、早くやればよかった。なんだか首のすぐ下に楽器があるので、低音域の演奏をする時にはかなり腕を上げなければいけない。でもズリ落ちが気になるよりはるかにいい。これで楽器が自分の身体と一体になった。僕はこんな基礎の基礎も素通りして作曲だなんだとやってたんだな。心なしか演奏スキルが向上したように思う。単純に言って弾き間違いが減った。かっこいいストラップもいつか買おうと思う。