春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

シノワズリ (2)

昨日の記事を書いた後、寝ようかというところで新しい展開が生まれた。これはいい。今日の仕事前、夕食後、新聞読んだ後、そして入浴後にじっくり向き合い…。このパートは完成した。実にいい。ここだけで映画のBGMのようだ。しかしちょっと重い。

 

本当はテンポよく明るい曲を作りたかった。前曲「Acordeãozinho」でなんというか初めて演奏してて気持ちいい、という気分を体験した。需要や反応も気にはなるけど、やはり自分が楽しいのがまずは一番でしょうと。だからそうした曲をこれから量産しようと思っていた。どうもそんな目標には反したものが生まれたようだ。かと言って捨てるという選択肢はない。これは考えても作れないもの。

 

しかしもう一つ問題があって、その前に作った最初のシノワズリなメロディとはテンポ感が違う。世界観は遠くはないけど。うぅむ。なかなかそう簡単にはいかない。