春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

考え事の日

土曜日だが家から一歩も出なかった。曇りだと予報されていたので今日はまだ新曲の演奏を撮影をしない。代わりに気が付く度にバヤンを弾いて修正を試したりしたほか、一日ずっとタイトル考案のために歴史や言語について調べていた。それなりの時間そのことを考えたので色々な知見があったが、結局のところネーミングまで至らなかった。その割にその後で寝た時に見た夢は調べたことではなく、直前に枕元で見た動画で対談していた著名人と僕が何か気を使いながら話す内容だった。何時間も調べたことではなく直前の動画の方が見る夢に影響するなんて…。でも別に空しくはない。僕にとって僕の自意識や実存はどうでもよくて、作品がどう遺せるかが大事なのだ。だからタイトルが大きな比重を持つ。明日もきっと考え事の日になるだろう。