ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

頭の中のスポンジ

今日は早く帰りたかった。

 

昨日遅くまで練習してしまったから今日は睡眠を十分に取らなきゃってのもあるけど、やはり早くV-Accordionを弾きたかった笑。

 

今日は右手のメロディーだけ丹念に練習した。ほぼ一時間以上ずっと1分ほどのメロディーをエンドレスで弾きつづける。時に倍速ぐらいのスピードで「速弾き」して、指が覚えるのを待つ。

 

スラーで鳴らすべきところは複数の指がすべるように動かなければいけないから、このフレーズは中指スタート、みたいな決まりが必然的に出てくる。それを頭で考えながら弾くのではなく、オートマチックになるまで練習する。倍速で弾くと考える暇はなくなるから体が勝手に覚えてくれる。今日一日でかなり良くなったけど、それでも時々なにか考えてしまうと指が止まったり間違ったりする。運指は大事だ。

 

練習中は頭が空っぽというより、頭の中にぎっしり何かを吸い込んだスポンジがあるような感じ。外で音楽は聴かないけど、エレベーターで移動中みたいなちょっとした時に指のおさらいをしたりする。そんな時はやっぱり、ちっちゃいけど音符の詰まったスポンジがあるようなイメージなんだよね。