ボンかすLIVE

春日井ボンのボンかすLIVE

バヤニストの独り言

動画アップしました!(14)

V-Accordionのオリジナル曲、14曲目をYouTubeにアップしました。

 

春日井ボン - Taiga

youtu.be

 

前回と同じく縦動画。やはりアコーディオンの演奏動画で縦動画は少ないんだけど、PCとかはともかくスマホで動画を探す時って僕は縦にしてて、観るときに横にするけどそれだけでもはや面倒だ。だから縦がいいという信念。そしてYouTubeアナリティクスを見る限り再生の9割近くがスマホタブレットだし。

 

曲のこだわり。今回は自分でよくやったと思うのは要所でセブンスで解決する作りにしなかったこと。いつもつい安易にセブンスを使ってしまう。陽にも陰にも持ってけるから便利なのだ。でも今回は割りとはっきりしたメジャーとマイナーの和声も使ってるから曲調にメリハリが出たんじゃないかな。たまたまなんだけど勉強になった。

 

音色は初めてのストリングスを使用しました。いかにもキーボードという風味だし電子楽器ぽい。でも電子楽器で叙情的な曲を奏でるということがしたかったし、空間的な広がりがこれまでで一番大きい曲だからここで一回使ってみようかと。どうなんでしょうかね。別の音色で演奏すると感じはまったく違う。それもまた楽しい。

 

撮影はテイク2でOKにした。テイク1でも大きなミスはしなかったけど、ちょっといいとこでベースキーのミスをして聞きづらかったので、もっかいやったらよくなった。演奏の撮影でこんな短時間だったのも珍しい。すごく難しいところのある曲ではない。

 

撮影がうまくいくと編集に時間がかかるというか、今回はソフトの問題もあって難儀した。書き出しの失敗も相変わらずで15回目でようやく完遂したのでした。結局1日かかったなぁ…。

 

最後にタイトル「Taiga」について。Taigaとはあの、シベリアの針葉樹林のことです。これだ!と決めた訳じゃないけど本当に今回こそ「インストのタイトルって意味あるのか?曲がすべてじゃない?」とか思って笑、最近のお寒い状況から場所としてタイガの映像を連想してからそれ以上もうタイトルについて考えず、気がついたらもう編集だ、これで行くかって。あと実は、当初サビを思いついた時に3拍子でもっとゆっくり弾いてたらイメージ的に往年のNHK大河ドラマのOPみたいっていう印象があったから(その後テンポとかそうでもなくなったけど)僕の中の仮題が「大河」だったからというオチもある。まぁそんな感じで適当に決めてしまった。

 

自信作です!よろしければ是非お聞きください。