春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

裏切らないもの

いま、僕は何も展望がないまま生きている。連れの送り迎えをし、食事を作り、たまにおやつを食べ、洗濯し、食器を洗い、過ごしている。

 

なんで作曲して楽器を演奏しているのかというと、裏切らない力が欲しかったからじゃないかな。僕は自分が作った曲を演奏するのにミスるほどの実力しかないけど、それでも確実に一ヶ月前に比べて弾けているはずだ。そうすると、少なくともこれだけは向上したと言える。それが欲しいのかも知れない。

 

自分を裏切らないもの、というよりも、そこにかけた情熱や時間を裏切らないものが、僕の場合、楽器だった。センスは日夜磨くことが出来るけど、僕にとっての楽器の習熟度はかけた時間の分だけ高くなる。それが楽しい。