春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすLIFE

バヤニストの独り言

意外に簡単!生筋子からイクラを手作りしたよ

f:id:bonkasugai:20180131191702j:plain

 

札幌にこの冬初めてまともに雪が降った。そして今日は陸王(第5回)。食事にイベントが欲しいので、筋子からイクラを作ってみようということになった。いかにも北海道民ぽいが、僕が道外から札幌に来て初めてだ。いつかやろうと思いながら気力が湧かなかったが、今日は違う。雪の中、連れとスーパーに行き秋サケの生筋子を買ってきた。

 

f:id:bonkasugai:20180131191825j:plain

100gあたり1,058円は高く感じるけど今年は不漁で高値なのです

 

イクラ作り初心者への提言というか注意としましては、「塩筋子(塩漬け筋子)」ではなく必ず「生筋子」を買ってください、ということです。塩筋子はそのまま食べるように加工されたもので、これを無理やりバラして塩抜き→味付けしても決しておいしくはないそうですよ。

 

f:id:bonkasugai:20180131192201j:plain

40度のぬるま湯に塩を小さじ1杯ほど入れ、ほぐし開始

 

f:id:bonkasugai:20180131192304j:plain

筋子の膜から卵をはがしていく

 

f:id:bonkasugai:20180131192409j:plain

完全に卵をはがした筋子の膜を誇らしげに広げてみる

 

f:id:bonkasugai:20180131192531j:plain

ここからがイクラの汚れ取りの本番である

 

f:id:bonkasugai:20180131192629j:plain

卵は沈むが卵の膜のようなものは浮かぶ。茶漉しでひたすら掬う

 

f:id:bonkasugai:20180131192812j:plain

ぬるま湯を替えること10回ほどで、ようやくここまできれいになった

 

f:id:bonkasugai:20180131192927j:plain

洗い完成!15分ほど水切りする

 

f:id:bonkasugai:20180131193032j:plain

この段階ではいったん白くなるが後で色は戻る。ちなみにここまでの作業で潰した卵はたったの3粒くらい。イクラは強い!

 

f:id:bonkasugai:20180131193156j:plain

いよいよ味付けだ。今回は昆布を敷いて、醤油2:酒2:みりん1:だし汁1にしてみました

 

f:id:bonkasugai:20180131193248j:plain

ふわぁ終わったぁ~。冷蔵庫に入れて後は待つだけ

 

f:id:bonkasugai:20180131193339j:plain

漬け込み2時間後。最低3時間で良いらしいが本当は一晩漬けたいところ


筋子は結構な値段するけど好きなだけイクラが食べられるのって幸せだね!ぶつ切り刺身も買ったので自宅で夢の海鮮丼にする。

 

f:id:bonkasugai:20180131193527j:plain

 

うぅぅうまいッ。最高だこれは!漬け込んだのは6時間余りだけど、しっかり味がついてました。作ったやつ全部食べてしまいました。またやろうっと!