春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

タイヤ交換したらエンジン音がうるさくなった

先週土曜、初めて雪が積もりだしてからすぐ、うちの子(自家用車)のタイヤをスタッドレスに交換した。ガソリンスタンドからの帰り道、というかエンジンかけてすぐ「エンジン音が違う」と思った。こんなもんだったか?との疑念を打ち消すのに数日かかった。これはおかしい。明らかにうるさすぎる。モードが変わったような、マフラーから漏れているような、そんな音。走行音じゃなく停車していてもうるさいから、タイヤのせいじゃないはずだ。

 

今日ようやくタイヤ交換したスタンドに行った。車の底を見てすぐ「マフラーですね。排気漏れしてます」と笑顔で言った。でもタイヤ交換直後だったんだけど…。それについては「雪でこすったか…」と笑顔を崩さない。店員さん曰くタイヤ交換では車体を上げるが底には触らないと。タイヤ交換のときには点検はなかったから、もうなんとも言えない。交換前に雪が積もっていたのは確かなので、本当にこすったんだと思う。

 

危険性はないがうるさいのが難点。特に発進後の加速はもう、ボンボンボンボンとヤン車みたいである。中古品を調達したとしても2万円~5万円くらい見ておけと店員。中古車を買った店で直してもらおう。

 

いつもどおりに合流車に譲った時、今日はなんだかたくさん会釈された気がする…。ヤン車に譲られたと思われたのかしら笑。はやく普通に戻りたい!