春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

シノワズリ (4)

できた!出来た出来た出来た!続きの展開の作曲ができた。なんという幸せな気分だろう!

 

例の自信のあるパートを曲のまったくの冒頭に持ってくる。リズミカルで惹きつけるものがあるからだ。そしてその後の展開。いわゆる主題らしいものを作ろうとして失敗した。自然に作ればよいのだ。それは突然現れて、集中して10分ほどで完成した。

 

曲は分かりやすい旋律が繰り返された後、その余韻を残しつつ展開を変え、適度な緊張と緩和を繰り返す。問題解決の兆しと見せかける長調を挟んで、無調パートから冒頭パートへのスムーズな移行。完璧だ。素晴らしい。自分が誇らしい。今だけは自画自賛しよう。

 

ポップな曲ではないが、印象的な映画音楽のように聞こえる。音数は少ないのにエモーショナルだ。もはやすでにシノワズリではなくなっている(タイトル変えようかな…)。ではなんだろうか。誰のための音楽だろう。それを考えながら眠れるなんて、今夜は幸せだ。