春日井ボンのボンかすLIFE

春日井ボンのボンかすALONE

バヤニストの独り言

祈り

先日の練習でどうして「弾かされた」ように弾けたのかを考えた。きっと明確な思いを込めることができたからだろう。表現を変えればそれは祈りと言える。それは無力で、目的があっても見返りを期待することはできない。それでも消すことのできない思いを込めることこそ祈りである。どんな曲にでも祈りを込めることが出来る。必要なタイミングでそれが出来れば先日のようないい演奏が出来るのだろう。